--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.06.10

ご近所の方から頂いた粽。
笹でお餅(お団子)が包まれています。
島根の方のご実家から、旧節句ということで送ってもらったのだそう。

0610_chimaki_convert_150.jpg

私、ちまきっておこわが三角に包んである中国のちまきしか知りませんでした
端午の節句とちまきがつながらず、やっと「せいくらべ」の歌詞を思い出し納得。

♪ちーまーきー 食べ食ーべ 兄さーんがー
 はかってくれた せいのたけ♪

関西では粽、関東では柏餅。
なぜ端午の節句に粽や柏餅を食べるのか?は江戸時代まで遡るようです。
暮らしのAllAboutより。)

頂いた粽は、笹に巻かれたまま茹で、あいこと砂糖醤油で食べました
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 結婚・家庭生活

| 単なる日記 | コメント(0) | トラックバック(1) | |

2010.06.05

アメリカから帰国してから一年半。あっという間に日本の生活に馴染みましたが、未だ一つどうしても慣れないことが。
それは、

…外で洗濯物を干すこと

です。
どうしても目に入るお隣さんの洗濯物まで気になってしまう始末。
布団を干すことには慣れました。でも洗濯物、特に下着なんてどうしても抵抗があって、南向きの窓際に室内干し&大物は乾燥機利用(反エコ)、で今まで過ごしてきました。
でも、あいこも幼稚園生活で洗濯物が増えてきたし、これからじめじめの季節、室内干しだけでは限界があるし。
⇒ 晴れた日には大ものは外に干そうと思い立ちました。

という訳で。
ニトリさんで伸縮型、折りたたみの物干し購入。
伸ばさない状態でも幅1m21cm。
入っていた箱はそれ以上に大きい。

nitori_MONOHOSHI_HAKO.jpg

この箱の右部分、組み立て方法が書かれているところ、取扱説明書も兼ねているんですが、

nitori_MONOHOSHI_HOKAN.jpg

1m30cmもある取り扱い説明書、どこで大切に保管せよと?

しかも、説明書をよく読んでみると、

nitori_MONOHOSHI_CHUIBUN.jpg

中心のパイプ?
箱前面の写真。

1.
nitori_MONOHOSHI_PIC1.jpg

2.
nitori_MONOHOSHI_PIC2.jpg

バスタオルかかってますね。

お安いこの商品、ちょっとぐらぐらしますが、お、ねだん以上、の元は取りたいところです。

テーマ : 日記 - ジャンル : 結婚・家庭生活

| 単なる日記 | コメント(0) | トラックバック(1) | |

2010.03.17

春ですね~。春といえば、ヤマザキ春のパン祭り。
昨年の白い小鉢、なんと6枚も集めてしまった我が家。とても使いやすくて重宝してます。
今年の30周年「白いオーバルディッシュ」、早速手に入れたものの、ちょっと大きさが中途半端で使わないかな~という印象。どうなんでしょ。
ぶつぶつ言いつつ、ふんわりパンを食べる毎日。
昨年に引き続き、四角いお皿希望です、ヤマザキパンさん。

ふんわりパン、あいこが大好きでつい購入。メープルシロップ入りは、焼かないほうが美味しいね。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| 単なる日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2010.03.01

アラフォーで初メガネ?とドキドキしていた数日後、眼科へ再診に行った。
すっかり痛みの引いた左目の件は二の次に、気になる右目の視力について再度チェックしてもらうと、


「…遠視気味ですね」


???


左目を閉じて横にある視力検査表をひょいと見てみると…
よく見えた。

「体調やストレスで一時的に視力が落ちることがあるんですよ~」と先生。

ちょっと残るがっかり感、なぜなのだ。
(憧れの)メガネはそのうち老眼でお世話になるだろう。
とりあえず、眼の健康に感謝。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

| 単なる日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2010.02.21

昨日の朝日新聞の朝刊記事「犬・猫 輸送中に殺処分」、要約すると、”徳島県と奈良市は、捨てられた犬猫を施設内で殺すことに対して住民が反対することに困り、4500万円で移動式の処分装置(トラック)を購入、火葬場へ運搬するまでに窒息死させている”という内容。

もうずっと前から、これ以外の施設でも、捨てられ犬猫殺処分が行われていることは知っているけど、この記事を読んでいたら、どうしても、当たり前のことを大声で言いたくなった。


無責任に動物を飼わないで!
安易に繁殖させないで!
飼ったら最後まで責任を取って!



非難すべきは、処分を引き受ける保健所や施設じゃなくて、無責任な飼い主と売り主。
ペットショップ、ブリーダーは、未来の飼い主に、その犬がどんなに可愛いかなんてことよりまず、「最期まで責任持って飼えますか?」を問うべきじゃないの?
無責任に繁殖させる飼い主、簡単に動物の命を捨てる飼い主に対して、もっと厳しく法的に取り締まれないの?

子供への、命をモノ化しない教育、っていうのも大事だよね、きっと。

私には何ができるのかなって、あいことエルとの生活の中で考え続けていかなきゃいけないと思う。



テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

| 単なる日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。