--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.03.18

私、混雑していない時間であっても、ストローラーで電車に乗るのが苦手です。
昨日の日記に書いたように、腰痛持ちなので、ストローラーを持ち上げなければならない時大変だから、という理由もあるのですが、決定的な苦手意識のきっかけは、初めてあいこ(1歳)をストローラーに乗せて電車に乗ったときの出来事。

迷惑にならないようにと、電車の空いている時間、あいこが昼寝の時間を狙って乗りました。立っている乗客が数人、というくらいの混み具合。座席とドアの角に、ドア(窓)側にストローラーを向け、邪魔にならないようにと注意しつつ、片手で手すりにつかまって立っていました。

しばらくすると、足に何かがあたるのです。気のせい?と思っていたところ、今度は確実にばしっ、と何かがあたりました。隣を見ると、座っているおばさんがじろりとこちらを睨みました。足があたってしまったのかな、と咄嗟に「すみません!」と謝ったのですが、しばらくするとまた”ばしっ”。

おばさんが私を蹴っていることにやっと気が付きました。

おばさんは、「ドアのところに立ってたら邪魔だろっ!次はそっちが開くのに!考えろよっ!」とどなりました。
「すみません、慣れていないのでわからずに...すみません。」と何度も謝る小心者の私。おばさんに睨まれたまま涙目で立ち往生していると、「こっちにいらっしゃい~」と向かい側に座るおばさま達が声をかけてくれました。「あの人頭おかしいからね、気にしなくていいのよ!」と蹴るおばさんに聞こえるように言いながら、端の席を譲ってくれました。周りのお客さんの投げかける”大丈夫よ”という温かい視線にも救われる思いでした。

蹴るおばさんは、ずっと私を睨み続け、次の駅につくと「もっと考えろよ!」と言い残して降りて行きました。

結構強烈な経験ですよね~、これ。未だ電車に乗ると、周りの人を見回して入念に場所選びしてしまいます。



*** ブログランキングに参加してます。応援お願いします! ***

  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 育児生活 ママの日記 - ジャンル : 育児

| 1歳 | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。