--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.03.31

483401407Xふしぎなナイフ
福田 隆義
福音館書店

by G-Tools


図書館にてあいこが気に入った一冊。
とってもリアルに描かれた一本のナイフが、ねじれたり、きれたり、ほどけたりしちゃう、不思議な絵本です。
私は読みながら、「ぽき」「びよーん」と、擬態語をつけずにいられません。
あいこは、私が読む言葉を繰り返しながら楽しんでいます。

非現実的なことがリアルな絵で描かれているから面白い、っていう大人と同じ感じ方で楽しんでいるのか、それともこの単純な物体の動きと語感を楽しんでいるだけなのか、今ひとつわからないのですが、読み終わると目をキラキラさせて「もういっかい!」とリクエストします。

いつまでも、ふしぎなナイフのようなものを創造できる柔らか頭のままで、いろんなことを吸収して成長していって欲しいなあと思う、かちかち頭のハハであります。


***--***---***---***--***---***---***

ビニール袋を持って、ふしぎなナイフの最後のページのように膨らませて遊ぶあいこ。
中に空気が入っているんだよ、と教えているのに、「このなかにはねぇ、ビスケットがはいってるの!」と言い続けて数日。やっと気が付きました。

くうき

くっきー

ビスケット

そうかー!と分かった自分に感動。(笑)
改めて、空気、だよ、と言ってみましたが、相変わらずビスケットを量産しています。


*** ブログランキングに参加してます。応援お願いします! ***

  ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ : 絵本 - ジャンル : 育児

| 2歳くらいから | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.03.30

親子三人で歯科検診に行ってきました。
あいこは歯医者初体験。平日朝から父も一緒にお出かけが嬉しいらしく、出かける前からうきうきのあいこ、
母「歯医者さんにお口開けてって言われたら、大きくあーんって開けるんだよ」
あいこ「はーい!」
と非常にご機嫌でした。

歯医者の前で、「え?としょかん(じゃないの)?」、ここはどこだ、とちょっと警戒モードになったものの、待合室のたくさんのおもちゃでご機嫌を持ち直すあいこ。

がしかし、診察室に入って歯科助手さんに話しかけられているうちに
身の危険を感じたらしく、一気に警戒モードに突入。

歯医者の椅子に一人で座る、なんていう神業は成し遂げられず、
母にコアラ状態でしがみつき大泣きしている状態のまま、
無理やり上体を歯医者さんの膝の上に倒し、歯科助手さんと私とで
羽交い絞めにして歯科検診、となりました。(予想通り...。)

結果、何の問題もなく一安心。
いろいろ気になっていたこともアドバイスをもらえました。

 ・乳歯の歯並びは必ずしも永久歯の歯並びには影響しないので、
  現段階での歯並びはそんなに気にしなくてよい。
 ・歯磨き粉はまだ毎日使う必要はなし。
  ただ、歯磨き粉には研磨剤が入っているので、一週間に一度くらい
  使ってあげるとよい。
 ・2歳半~3歳で歯医者でフッ素を塗る処置をしてあげるとよい。
  もちろんこれで虫歯を100%予防できる訳ではないが。

その後診察をしてもらった父と母、二人とも虫歯が見つかり(泣)、
フッ素を塗ってもらうことにしたあいこと共にまた三人で次回の治療予約をとりました。


その夜、自ら大きい口を開け、仕上げ磨きがやけにスムーズなあいこ、
「きょうはいしゃさんいったねー。」
またはいしゃさんいきたいな~♪

大泣きしてたのは誰でしたっけ...。2歳児の心はわかりませぬ。
でも、あいこなりに歯をキレイにする意識は高まったようなのでよかったです。



*** ブログランキングに参加してます。応援お願いします。 ***

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 2歳児の日常 - ジャンル : 育児

| 2歳 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.03.29

遅くなりましたが、ちょっと前に書いた養豚場のさつまいものレポートです。

8キロにおののいてましたが、小さめのダンボールで二箱、そんなに驚かない量でした。大きいものから小さいものまでいろんな大きさのお芋たち、泥つきですが、みんなキレイです。

imoimoimo.jpg


まず一度目、前回の蜜芋同様、洗ってそのままアルミホイルの上に置いて、210度のオーブンで余熱なしで45分、焼いてみたところ、ホクホク甘めのふかし芋、といった感じ。

もっとしっとりならないかなーと、二度目はアルミホイルを巻いて焼いたら、これが正解!

imoimoimo2.jpg

お店のサイトの情報通り、芋ようかんのように甘い焼き芋でしたよ~!
あいこもご機嫌で歌いながら食べてました。


もっともっと石焼き芋っぽくできないのかな~(石焼き芋マシーンなしで)、とネットで調べて、次回は、

 焼く前に、さつまいもを半日ほど塩水につけておく。(甘さが増すそう)
 新聞紙かキッチンペーパーを濡らして包んで、更にアルミホイルで包み、
   200度のオーブンで一時間くらい焼く。
 最後紙とアルミホイルを外して数分焼き、皮をぱりっとさせる。

でいってみようかと思っています。


調べていると、石焼き芋専用の鍋が、すっごく魅力的に感じてきてしまうんですが、鍋はあまり増やしたくないのでがまん。
どうやら専用鍋がなくとも、底が厚めの鍋に石を敷いて焼くと、本格的石焼き芋が出来るそうなのです。
鍋に敷く石は、多くの石焼き芋やさんが使っている、遠赤外線効果が高い石川県産の「戸室石(医王石)」が良いみたい。岩盤浴で使われたり、いろんな効能がある石なんですって。



ビタミンC、B6、食物繊維いっぱい(参考データ)、栄養満点で美味しい焼き芋、もう3月も終わりですが、我が家はまだまだ食べ続けます~。


*** ブログランキングに参加してます。応援お願いします。 ***

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

| ハハのお気に入り | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.03.27

今日の日経新聞夕刊記事。”こころの玉手箱”に、ニトリ社長の似鳥昭雄氏の寄稿した「学生時代に覚えた手品」という記事が載っています。

手品が趣味で、自分で考案された十八番はトランプを使ったもの、そしてこれは学生時代に考えて、そして実際行ったカンニングをヒントにされたそうなのです。
そのカンニングの”高等テクニック”を誇らしげに紹介されてる訳なんですが。

「今から思えば汗顔の至りである。」なんて添えながらも、極め付けが、

他人がやらない新しいことにリスクをかけて挑戦する冒険、発明、発見好き。それが今の事業と経営につながっている。

という締めの文章。

リスクをかけて挑戦する冒険、発明がcheating、ですか...。
間違いなく今、最も注目される経営者の一人である似鳥社長のコラムに、ちょっとカクッとこけました。


<*> <*> <*> <*> <*> <*> <*> <*> <*> <*>

ちなみに我が家、オットも私も大阪人でないのに、よくカクッとこけます。(今時大阪の人だってそんなこけかたしないかな??)
そんな私たちを見て、あいこも最近何かと「カクッ!」と首をうなだれるようになってしまい。
娘のふり見て我がふり直さねば、という父母でした。


*** ブログランキングに参加してます。応援お願いします! ***

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : なんとなく書きたいこと。。 - ジャンル : 日記

| 単なる日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2009.03.26

母子そろって引いた風邪が、やっと治りました~。一時二人揃って花粉症を疑いましたが、違ったみたいでほっ。
エルもヒート中なもので、女三人(我が家はエルも人扱い)、まったりと数日過ごしていました。


さて、今朝、エルの散歩から帰ってきたオット、「エルは好きな犬がいるみたいだ」と言い出しました。
連日、ご近所に住んでいるらしい、二回り程小さいテリア系の犬を見つけると、エルがくんくん鼻を鳴らすとのこと。
今まで通りかかる犬と遊びたくて吠えることあれど、鼻を鳴らすなんていう経験はなかったので、エルの遅い初恋か!?などと話していました。


そして夕方。いつもの公園に散歩に出ると、ぐいぐい急にエルがリードを引っ張り始めました。エルの向かう先には小さいテリアが。
あなたでしたか~、と近寄って見ると、そのテリア犬も夢中になってエルに近づこうとしています。
「すみません~、ヒート中なものでー」と声をかけると、飼い主さん、「やっぱりー!」と苦笑い。
ちょうどエルのヒートが始まった頃から、テリアのGくん、ものすごい勢いで飼い主を引っ張り、我が家の付近をぐるぐると周るようになり、我が家の場所をぴたりと当てて、玄関付近から動かないこともあるそうで困っていらっしゃるとのことでした。

このGくん、ヒート中の女の子にはものすごい敏感で、一度は家出して、近所のお目当てのワン子の住んでいるドアを引っかきノックしたことがあるそう。
切ないねぇ、Gくん。

逆にエルもGくんを遠くで見かけただけでくんくん鼻を鳴らすのは、Gくんが去勢していないことが関係あるのでは、という話になりました。

エルのヒートが終わったら、お互いぷいっと気にかけないのかもねぇ、なんて、もちろん、間違いを起こさない程度に(笑)、二匹を接触させつつ、犬談義に花を咲かせていました。


すると、背後でどーん、という音が。振り向くと、あいこが遊んでいた遊具から落下しているではないですか!
慌ててエルをGくんの飼い主さんにまかせて、大泣きのあいこを抱き上げました。
幸い地面がやわらかかったことも功を奏して、どこも怪我なく大丈夫だったのですが、久しぶりに心臓が止まるかと思いました。

当人のあいこも相当びっくりしたようで、帰宅してもなかなか泣き止まず。
こんな時は...。

メロンパン食べる?

たべたい♪

あっけなく泣き止み、夕食前にミニメロンパンを超ご機嫌で完食しました。

何でもなくてよかったです、ほんと。



*** ブログランキングに参加してます。応援お願いします。 ***

  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 育児生活 ママの日記 - ジャンル : 育児

| 2歳 | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。